なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

6月21日(火) 10:00~11:30
7月 2日(土) 10:00~11:30


\スポーツ栄養はいつから?/

将来はプロスポーツ選手になりたい!
オリンピックで金メダルをとる!

そんな夢を抱いて
小さな頃からスポーツを頑張る子ども達


「さすがにオリンピックは無理かな~?」
なんて思っても
我が子が頑張る姿を見ると

私たち親としては
「できる限りのサポートはしてあげたい」
と感じますよね


スポーツ自体を教える事はできなくても
食事でならサポートできる!

そう思って
スポーツ栄養を勉強したものの
マニアック過ぎる内容。


ジュニアアスリートと呼ばれる
高学年~中高生よりも小さな
幼児さんや低学年の子に
何を取り入れたらいいの?


そもそも、そんなに小さい子に
本格的な食事管理なんて無理!

こんなお悩みありませんか?

  • 子どものスポーツをサポートしたいが
    具体的に何をしたらいいか悩む。
  • スポーツ栄養を学んだけれど
    何を取り入れたいいのかわからない。
  • 食事が大事と言われても、
    そもそも好き嫌いで食べてくれない。
  • 練習前のおやつは
    何を食べればいいのかわからない。
  • 練習が遅くから始まる日は
    夕食を食べるタイミングに困る。
  • 子ども向けのプロテインドリンクは
    飲んだ方がいいのかわからない。
  • スポーツ栄養を学んだけれど
    何を取り入れたいいのかわからない。

その悩み解決します!

子どもに特化した食育を提供する
日本キッズ食育協会の新講座

\スポーツキッズ食育講座/



世界で活躍するアスリートが
スポーツのための栄養学を取り入れて
トレーニングをしているというお話が
一般にも知られるようになり


子ども達のスポーツにも
スポーツ栄養学が
取り入れられるようになりました。


でも!
いわゆる「ジュニアアスリート」
と呼ばれる世代よりも
もっと小さな年代から
スポーツに打ち込む子が増えている現代


その年代の子に
必要な食事に関しては
学ぶ機会が少ないかもしれません。


この講座では
ジュニアアスリートより小さな子ども達が
スポーツを楽しく頑張るための食事内容や

ジュニアアスリート世代に入った時に
スポーツ栄養がスムーズに
取り入れられるようになるための
土台作りについて学びます。

こんな方におすすめ!

  • 子どものスポーツを食から
    サポートしたいお母さん
  • 小学生以下のスポーツ指導者の方
  • 自分の子にスポーツ栄養は
    まだ早いと感じている
    スポーツキッズのお母さん
  • 子どもへのスポーツ栄養の
    取り入れ方に悩んでいる方
  • 食トレで悩んでいる
    スポーツキッズの保護者の方
  • 小学生以下のスポーツ指導者の方

講座ではこんなお話をします

  • 子どものスポーツにおける食
  • スポーツキッズが
    最初に身に付けるべき食習慣
  • 食事以外でスポーツキッズに
    できるサポート
  • 子どものスポーツにおける食

開催概要

日時 2022年6月21日(火)
     7月  2日(土)

両日とも10時00分~11時30分
場所 Zoomオンライン開催
参加費 4950円(税込)
(スポーツキッズにも便利なレシピ本付)
お問合せ先 info@kids-shokuiku.jp
参加費 4950円(税込)
(スポーツキッズにも便利なレシピ本付)

受講生さんの感想(初級、基礎講座受講)

福留 美樹さん
(幼児のスポーツ指導士 8歳、6歳のママ)

スポーツ×食育の内容が楽しくて
あっという間に時間が過ぎました。

ネットだと情報がいくらでもあり、
どれを信用していいものか
判断が難しいのですが、

医学的な観点からも
色々とお聞きすることができたので、

理解が深まり、安心できました。
まだ子どもは小2なのですが、
スポーツにのめりこみながら、

思春期、成長期に入っていく子ども
達をサポートしていこうと思います。
VOICE

野中 阿紀子さん
(11歳、8歳、3歳のママ)

私自身はスポーツの経験があまりなく
娘達がスポーツをする上で、
食事はどうしたらいいのだろうと
疑問に思っていたので、
とても勉強になりました。
3人の子ども達に当てはめながら
受講しましたが、
幼児期に保護者がどう促すかで、
その先、よりスポーツを頑張れる
身体作りができることを知り、
3歳の息子にも、今から食習慣や
外遊びなどを積極的に
していこうと思いました。
基礎講座では成長期の話もあり、
長女がまさに今、そこに入ろうと
しているタイミングで学べたことは
とてもラッキーだと思いました。
VOICE

藤原 真希さん
(管理栄養士 9歳、5歳のママ)

スポーツと食育と言うと、
いわゆる「スポーツ栄養」の
イメージが先行されがちですが、
全く異なる「スポーツキッズ食育」
こそ、多くの大人に理解してもらい、
子ども達の将来の選択の幅を広げるための参考にしてもらいたいと感じました。
VOICE

久留 裕美子さん
(管理栄養士 11歳、10歳、6歳、4歳のママ)

医学的な観点から、
体と食の話を学ぶことができ、
充実した時間でした。
実際に、今、
食トレで苦しい思いをしている
知り合いもいるので、
食を理由に競技をあきらめる子を
1人でも減らし、
純粋に競技をがんばれる子を
1人でも増やせるよう、
学びを深めていきたいと思います。
VOICE

野中 阿紀子さん
(11歳、8歳、3歳のママ)

私自身はスポーツの経験があまりなく
娘達がスポーツをする上で、
食事はどうしたらいいのだろうと
疑問に思っていたので、
とても勉強になりました。
3人の子ども達に当てはめながら
受講しましたが、
幼児期に保護者がどう促すかで、
その先、よりスポーツを頑張れる
身体作りができることを知り、
3歳の息子にも、今から食習慣や
外遊びなどを積極的に
していこうと思いました。
基礎講座では成長期の話もあり、
長女がまさに今、そこに入ろうと
しているタイミングで学べたことは
とてもラッキーだと思いました。
VOICE

講師紹介

羽山 涼子
医師
キッズ食育マスタートレーナー
元日本バスケットボール協会公認審判員


医師として働きながら、子ども達に食の大切さを伝えるための活動をしています。

私自身、幼児期から大学まで常にスポーツに親しんできました。

全国大会を目指すようなレベルではありませんでしたが、勝利を目指して練習を積んだ経験は自分を大きく成長させてくれたと感じています。

現在、2人の娘の子育て中ですが、娘達もスポーツを楽しみながら成長しています。

スポーツに関して技術的な事は教えてあげられませんが、代わりに、練習や本番で力が発揮できるように食の面からサポートしていきたいと考えています。

ジュニアアスリートと呼ばれる年代よりも小さな子ども達が、楽しみながら食の大切さを身に付ける事で、将来、スポーツ栄養をスムーズに取り入れられるベースを作って欲しいと思っています。
榊原 理加
日本キッズ食育協会 代表理事

3児のスポーツ少年の母歴9年目。
野球をやっている長男は全国制覇を目指す強豪チームから、高校野球に進もうとしているところです。

次男、三男も、それぞれのチームでそれぞれの目標で頑張っています。

日本キッズ食育協会の代表理事として仕事の傍、野球少年の食事、練習の送迎、自主練の付き合いをこなす日々を過ごしています。

普段、食育スクール「青空キッチン」を運営する中で、スポーツキッズの毎日の食事も、食育でサポートできることを実感しています。

スポーツキッズを応援する一人として、
「スポーツキッズ食育」にこれから携わっていきたいと思います。
爲我井 あゆみ
日本キッズ食育協会 チーフトレーナー

小中高とバレーボール、バスケットボールという女子スポーツの中でも厳しい世界で、最後はインターハイを目指しプレイヤーを続けました。

高校時代より、食トレー二ング、ウェイトトレーニング、フィジカルトレーニング、ラントレーニングに明け暮れ、頑張っていました。

プロであろうと、アマチュアであろうと、キッズであろうと、やはり大切なのは「食」です。

まずは、なぜ、スポーツを頑張る時に「食」が大切なのかを一緒に学び、心と体を強くしていきましょう!

大学卒業後は、幼児教育に従事。

食育スクール「青空キッチン」チーフトレーナー就任。

父兄弟と家族も、実業団バスケ・高校野球と経験し、スポーツ一家。
爲我井 あゆみ
日本キッズ食育協会 チーフトレーナー

小中高とバレーボール、バスケットボールという女子スポーツの中でも厳しい世界で、最後はインターハイを目指しプレイヤーを続けました。

高校時代より、食トレー二ング、ウェイトトレーニング、フィジカルトレーニング、ラントレーニングに明け暮れ、頑張っていました。

プロであろうと、アマチュアであろうと、キッズであろうと、やはり大切なのは「食」です。

まずは、なぜ、スポーツを頑張る時に「食」が大切なのかを一緒に学び、心と体を強くしていきましょう!

大学卒業後は、幼児教育に従事。

食育スクール「青空キッチン」チーフトレーナー就任。

父兄弟と家族も、実業団バスケ・高校野球と経験し、スポーツ一家。
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
Mali:info@kids-shokuiku.jp
営業時間:平日10:00~17:00